上小30山のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Honesty is the best policy 正直は最善の策 籠池理事長

<<   作成日時 : 2017/03/23 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日の国会の籠池理事長の様子を見ていると、正直に言う事が一番良いのだ、と決意して、本当の事を言っていたように見えた。(都合の悪い所は言わないとしても)

 一方、道徳教育が好きな安倍首相は、記者団からの声掛けに、ろくに目もしっかり合わせずに、菅長官の言う通り、などとまだ言って去っていった。
 先日の会見でも、書いてあるものを読んで答えていたが、籠池理事長の方が、予算委員会における安倍首相の態度よりよっぽどしっかりしている人のように見えた。
 決意して本当の事を言っている所からそういった印象が生まれるのだろう。

 それにしても自民党は、あんな首相を支え続けるのか?国民は、そんな腑抜け集団に日本を任せられるのか。

 NKHは、籠池証人喚問を中継した穴埋めというか内部で両勢力が綱引きしているのか?北朝鮮ミサイルとか、フランスのテロとか、中国の船が領海に近づいた12月頃の映像をうつしたりしている。自殺を考えた人が増えたニュースに対して、警察からの「自殺件数」が減ったというニュースを慌てて出したのには笑ってしまう。

 求人率が増えているというのと同じに分母が分からないのに意味がないだろう。何人当たり何名でないと人口減少の今、意味ないだろう。

 明日は、関係した官僚が参考人招致されるようだ。刑事責任に問われないから、忘れましたとか、関係書類は紛失しました。安倍首相からの働きかけはありません。などと言うのだろう。

 「うそつきは泥棒のはじまり」という日本のことわざもある。
 税金を泥棒しているようなものだから、もう泥棒そのものかもしれない。「泥棒だからウソを言う」のだろう

 

 

月別リンク

Honesty is the best policy 正直は最善の策 籠池理事長 上小30山のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる