こんな人がいた

 先日の登山の帰りの車の中で、(4連休の最後の日)ラジオをつけると(NHK・FMにいつも合わせてある)
何かの音楽番組で「すみのさん」という若い男性のピアニストがゲストで登場してきて、話や演奏などを聞き、面白いなあと思い家に帰ってきてユーチューブで見てみると本当に面白く、すごかった。

 ユーチューブには色々な演奏が載っている。
 これはラジオでもやっていた。
『7 levels of "Twinkle Twinkle Little Star"(きらきら星)』
https://www.youtube.com/watch?v=L2f6Mi7I5lY&list=RDL2f6Mi7I5lY&start_radio=1&t=4
 
 ラジオを聞くと、作曲や音楽の構造などについても研究しているようだ。こんなのも面白いなあ~と思った。
『色んな演奏にピアニストが伴奏つけてみた』
https://www.youtube.com/watch?v=XSBVCM4MAn0
 
 ジブリのメロディーをピアニカも使って演奏しているものや、ゲーム音楽をピアノで弾いているものなど、興味深いものが色々とある。
 ラジオでは、今年、ショパンコンクールに出場予定だったがコロナのため延期になったという事も話していた。

『「角野 隼斗(すみの はやと 1995年7月14日 - )は、日本のミュージシャン(ピアニスト・YouTuber)」
詳しい経歴はこちら
ウイキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E9%87%8E%E9%9A%BC%E6%96%97

 私が知らないだけで色々な分野で年寄りの想像を超えるようなすごい若い人達が日本にも色々といるのだろう。「敵基地攻撃能力」などと騒いでいる人たちがいるが、きっと太平洋戦争などでは、こういったような様々なすごい才能のある若い人達が大勢、亡くなったのだろうなと思い浮かんだ。
 そういえば、家のすぐ近くに「無言館」という戦没画学生の作品を集めた美術館がある。