安倍政権の7年8か月のまとめ

 安倍首相退陣表明の変な気分の解明から、菅氏が後継となりそうなそれ以後の動き、これ以上、追いかけても時間の無駄のような気がしてきた。もうわかったよ、という感じだ。 このへんで時間を潰して書くのはやめておこう。

 最後に、デモクラシータイムスのこれが新しい状況も踏まえて色々と話されていて、良く理解できた。
安倍・菅政権7つの大罪 継承者は菅で決まり WeN20200904
https://www.youtube.com/watch?v=WmgdafNofYw

 倫理的な非常に大きな問題の他にも、日銀は、株価を買い支えるために532兆円を超える国債を買いこんでいるのだという。こういった事もどういうことか私には良く理解できないが、何か、あの「敗戦」と同じような恐ろしい結果に日本がなっていくのではないか、というような気もしてくる。
 それを解消するために新潟県のどこかの教育長のように(やめたが)やけくその戦争を望む人が多くなってくるのだろうか?
 その結果の日本滅亡とか・・。

 これは、今日見た白井聡氏の3番目の文だ。そうなのだなあと理解されるとともに、やはりあの福島原発の事故は、何か世の中おかしいなと感じていた自分にとっても、こういった日本の政治の現状に問題を感じるようになった原点だったなあ、とあらためて思い出した。
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020090500001.html