デジタル相はこういう人だった

 昨晩、飯田哲也ツイッターを見ていたら、このツイートがあった。

 沢村直樹という人の以下のツイートが紹介されていた。

『デジタル相に平井卓也氏。この方は自民党ネットサポーターズクラブの運営者・管理者でした。下記の動画をご確認ください。ネトサポのボスがデジタル相になるという狂気です。 #デジタル相 #ディストピア 
下記の動画の1分52秒に平井卓也氏がネトサポのボスとして登場。
常時監視、反論、削除、自民党のネット工作
放送日は5月28日です。 もちろん選挙期間中ではありません。 どこをどう見ても工作やりまくりなのは...』

 動画も紹介されていたが、どう見るのか良く分からなかったが、デジタル相ってどんな人なのか?「デジタルに詳しい」にしては、あまり品の良くないような優秀さもにじみ出ていないようなお顔に気のせいか見えたが、やはりこういう事だったのか!

 すると、この人は、暴力団関係者からの献金を受けている事もネットにのっていた。
https://dot.asahi.com/wa/2018110400010.html?page=1

 そして、この情報を読むと、本当にこのデジタル相が選ばれ、またデジタル庁が作られる訳が載っている。
 やはり菅内閣に「言論の自由、公正、正義」を求めるのは無理なのだ。
https://lite-ra.com/2020/09/post-5639.html