鍬ノ峰からの北ア展望

 今日は、梅雨時の貴重な晴れ間のようだった事もあり、雪をいただいたアルプスを近くで見て登山も楽しみたいと、気分転換もかねて弟を誘い(というか一人では不安だったので)大町の「鍬ノ峰」に登ってきた。
5.jpg
 梅雨の合間の好天をねらっていったのだが、山頂では北アルプスの展望に恵まれた。最近、デジカメのパノラマ機能に気が付いてやっと撮り方が分かったので、パノラマで撮ってみた。
 山頂からアルプスに向かい、正面の西から向かって次第に右側の北の方へ向かって3枚撮っている。(山がダブって写ってもいるので注意して見て下さい.。また1枚目は手ブレしたためうまくつながらなかったところがありました。)
1.jpg
2.jpg
3.jpg
 これは東側のパノラマ。下の町は大町市。
4.jpg
 蓮華岳は一番大きく目立って見える。(こちらは普通の撮り方)
6.jpg
朝の6時15分、車で家を出て、2時くらいには家に帰ってこれた。
山中で会った人は、下山時に2人出会っただけ。登り口の駐車スペースには我々の「長野ナンバ」―の車が一台、もう一台、完全地元の「松本ナンバー」の車があっただけ。静かな山だった。

*なお、弟は私と違って山本太郎の決断を支持したいと言っていた。仮に落選しても山本太郎の政治生命は消えないだろう、という意見だった。