上小30山のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都議会選挙結果について

<<   作成日時 : 2017/07/03 10:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 東京都議会選挙の結果は、自民惨敗となった。そして都民ファーストが大勝利という事になった。
 東京都議会選挙は、一地方の選挙では無く、国政に大きく影響するものという事だ。
 今後、国政へ大きな影響を与えていってほしいものだ。自民党内部からも安倍一強への批判が出てきて変化していってほしい。

 昨日、8時の開票速報の始まる前に、進行役のNHKのアナウンサーが出てきて、「開票速報をお伝えします。さあ、〜 どうなるでしょうか。」と最初の言葉を言った瞬間に、ちょっと表情がゆるんだので、ああ、これは自民大敗なのだろうな、と何となく感じた。
 そのアナウンサーは、自民大敗という結果を、視聴者もそれを望んでいるのだろう、と思っている感じが伺えた。きっと自身でも現政権に批判的な気持ちを持っているのだろう。

 NHKでは、北朝鮮ではないが、安倍首相御用達の女性アナウンサーが海外での重要な
首相動向などいつも伝えたり、客観的事実を取材しても、政権に不利な事は放送にストップがかかったり、きっと現場では、そういった事への不満や批判を感じている人が多いのではないのかなあ〜、などという想像もされた。

 選挙結果は、自民大敗で都民ファーストが大勝利となった訳だが、その他の党を見ると、
共産党が議席を伸ばしたのは当然の結果だと納得するが、民進党が議席を減らしたのは、選挙前に、民進党を離党する議員などが多く、原発への姿勢もフラフラで、自業自得なのだと思うが、あれだけ安倍首相を追及して「逆風」を吹かせるのに大いにがんばったのに、「漁夫の利」ではないが、その利益を都民ファーストや公明党などに持って行かれたのはかわいそうというかやや不公平な感じがする。
 まあ、気落ちせず、国政の方で安倍政権への追及を続けたり真の野党に変身して野党共闘を本気で進め、国民から支持される党に変身してほしいものだ。

 この、森友学園問題が始まって以来、今まで政権にひれ伏しかかっていた感のある、週刊誌、テレビ、新聞、などのマスコミでもかなりがんばって政権批判を行っていたと思う。

 都民ファーストも情報公開という事を党是としている訳だから、マスコミもこの選挙結果に力を得てさらに頑張らないとだめだ。前川氏の記者会見を放送しなかったようなNHKでは問題にならない。
 安倍一強体制は全く変わらず続いている訳だから。


月別リンク

東京都議会選挙結果について 上小30山のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる