上小30山のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Jアラート政府広報 歴史は繰り返す

<<   作成日時 : 2017/06/28 09:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  金子勝ツイッターを見ると、こんなことが出ていました。

 『リスク感覚】電力会社の原発CMは本当は危険なのに安全と言ってましたが、「弾道ミサイル」が飛んでくるかもしれませんと政府広報CM。煽っているのは疑惑・疑獄いっぱいの日米の政権。改憲準備でメディア買収?こんなバカげたCMに4億円も投入。』

 テレビで最近見る、北朝鮮のミサイルに対する政府広報の事です。
画像

画像

 原発にミサイルが飛んできて、物陰に隠れていれば安全ですか?
 ネット上に「それでもオリンピックをやるんですか?」と言うからかいの質問があったが、本当にそんなミサイルが今にも飛んできそうな都市で海外から大勢人を集めてオリンピックなどやめたほうがいいんじゃないでしょうか。

 この「広報」の考え方は、映像の雰囲気は柔らかくなっていますが、いまから78年前の子供向け雑誌「小学4年生」に出ている「防空」の考え方と同じ物です。
 一見、すばらしい準備で、当時の子供やかなりの数の大人まで全くこれを疑わなかった訳ですが。
画像


http://js30.at.webry.info/201410/article_10.html
今でも、田舎の方には、白壁に黒い墨で色をつけた家や土蔵の壁を見る事がたまにありますが、あれは、戦争当時、白壁が爆撃の目標にならないようにという政府のお達しで全国で国民は本気で壁に墨を塗ったのです。

 そんな結果の歴史の現実の姿がこれです。
http://js30.at.webry.info/201703/article_14.html

 安倍首相を筆頭に近現代の歴史をまともに知っていない国会議員が増えてしまった現在ですが、まさかこのJアラートの「広報」を7,80年前の日本人のように本気ですばらしい、さすが安倍政権はちゃんと日本を守ってくれている、などと感じる日本人はいないと思いますが・・。
 

月別リンク

Jアラート政府広報 歴史は繰り返す 上小30山のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる