上小30山のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小選挙区制は、こんな点でも問題だった

<<   作成日時 : 2017/03/22 09:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 現在の政治や官僚もおかしくなっている根本原因は、小選挙区制ということが大きいという事が言われているが、
 今日の金子勝ツイッターにはこんなのがあり、そうなのだなとあらためて小選挙区が引き起こしたこういった害も分かった。

『 【 官僚制支配の劣化】かつては優秀な官僚が自民党議員になり、先輩―後輩関係で官僚支配が機能した。だが、小選挙区制で政治家は2世3世のボンボンばかりになり、アベ・スガ・イナダによる内閣府人事局創設で、劣化した政治家になびく劣化した官僚が昇進する。森友は劣化を表出させた疑獄事件なのだ。』

 小泉元総理は、ブッシュの原発ルネサンス政策に乗った過ちを自ら公表し、脱原発を推進するようになっているのだから、
 小沢一郎も、自らの「小選挙区制を推進した過ち」を国民に謝罪して、その上で、死ぬ気で野党連合の実現に働いてもらいたいものだが・・。その謝罪が無ければいまいち人の心を動かせないのでは、という気がする。

月別リンク

小選挙区制は、こんな点でも問題だった 上小30山のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる